いっさいがっさい。
お笑いとか音楽とか 好きーなコトを “ いっさいがっさい ” 思うままに綴ってるにっき。


Hiro who!?


Hiro(^・ω ・^)

Author:Hiro(^・ω ・^)
【誕生日】
  納豆の日

【星座】
  ガンと同じ綴りって・・・座

【血液型】
  マイペースで有名な型

【お笑い歴(注:芸歴ではない)】
  7年
 *ちなみに、お笑いの中でも
   漫才が一番スキです。
   あと、落語もなにげに
   好きだったりします。

【音楽歴(注:経験関係ナシ)】
  気がついたらずっと、かな?
 *聴くのはほとんど邦楽で、
   しかもマイナー寄り(苦笑)。
   洋楽は、カーペンターズとか
   ビートルズとか。
   ひと昔前の方が好きです。
   あと、クラシックも好き。
   なにげにね(笑)。
   ちなみに、音楽経験アリで、
   中学時代コーラス部でした。
   あと、ピアノ弾けるように
   なりたい・・・。
  



オバケちゃん時計




眠れぬ夜のひとりごと




君の話




カテゴリー




友達の唄



このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ




ブログ内検索




RSSフィード




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



最近のトラックバック




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.11.19  かわいい後輩。 <<23:10


今日は後輩のえりちゃんとうちで、九州工業大学合気道部演武会に賛助演武をしに行ってきました。
中途半端な雨が降る中ね・・・(苦笑)。

今日の賛助演武のことは、えりちゃんにとってはあんまり書いてほしくないことかなぁ・・・とは思ったんですケド、うちは色々感じたんでこっそり書かせてもらっちゃいますm(_ _)m

九工大の演武会に向けて、技を10本考えました。
その中には1本だけとび受身が入っていました。
ホントなら2本か3本くらいとび受身は入れたいところなんですが、その1本だけのとび受身はえりちゃんの苦手な方・左手のとび受身なのでした。
苦手というか、むしろとべないに近い感じだったので(苦笑)、これを機会に左のとび受身もとべるようになってほしいな~、ということで左のとび受身に集中してもらうためにも、とび受身を苦手な方1本にしたワケです。

そもそもえりちゃんは受身慣れしてないところがあるので(まぁ投げられ不足ですかね)、ここまで右と左でとび受身に極端な差があるのは、それも一因としてあるんじゃないかなぁ・・・とは思うんですが。
えりちゃんの左のとび受身は、そんなに多いとは言えない演武の練習の中で、完璧ではないですがとび受身としてカタチになっていました。
これだったらイケるかな~と思ってたんデス。
ですが・・・。

演武会当日、賛助演武の順番は北九大が一番手でした。。。(やめてよ!?
まずその時点で、えりちゃんに余計なプレッシャーがかかってたと思います。
うちもそれなりに緊張してましたが。。。

さて、結果はどうだっかかと言いますと・・・。
残念ながら、練習の成果を発揮することはできませんでした。。。
とび受身の失敗で、たぶんえりちゃんはそのことを引きずってしまっていて、その後の技のキレとかにちょっとだけ影響が出ている感じでした。

そして、演武が終わって舞台の裏に戻ってきたとき、えりちゃんは涙を流してくれました。
えりちゃんは「先輩の最後の演武だったのに」と言ってくれました。
もちろん、失敗したことへのくやし涙でもあったと思います。
うちのことを考えてくれたことも含まれた涙を、とても嬉しく思いました

実際、確かに九工大の演武会が最後と言えば最後なんですが(いや、もしかすると最後じゃなくなるかもしれないですケド・・・)、うちとしてはそれほど重きを置いてはいませんでした(苦笑)。
(九工大のみなさま、ごめんなさい・・・
うちの中では、北九大の演武会がうちにとっての最後の演武会になってたからデス。
だから、九工大の演武会は自分にとってというよりは、えりちゃんにとっての演武会だと考えていたんです。
左のとび受身がちゃんととべるようになってほしいなぁ、と思って演武の練習をしてきたので!

そうやって考えてきてたのに、そのことを信念としてしっかり持って当日のうちがもっとしっかりしておけば、きっともう少し違ってたんじゃないかと思えてなりません・・・。
うちの先輩としての心理的なフォローと言うかサポートと言うかが、足りていればとび受身は失敗しなかったんじゃないかって・・・。

当日、もっとこうしておけば良かったということがたくさんあるんです。。。
舞台の裏で演武の練習をしている時に、結局とび受身をとばないままだったし・・・。
直前になって、別に入れないなら入れないでもいいのに、技の中で「えいっ!」っていうかけ声を入れることにしてしまったし・・・。
他にも、もう少しメリハリをつけた態度の方が良かったんじゃないか・・とか。
不安が少しでも減るくらい、先輩としてもっとしっかりしていれば・・・とえりちゃんの姿を見て思いました。
これは、合同稽古とかよその演武会とかに行ってよく感じることです。
うちは先輩として足りないとこばっかりだなぁ・・と。

涙を流してくれたえりちゃんの思いを汲み取りながら、うちも思いを伝えました。
うちにとって「最後」っていう特別な演武会じゃなかったこと(ホントにごめんなさい・・・!!苦笑)。
うちのサポートが足りなかったこと。
この失敗は次につなげてほしいこと。
・・・とかとか、なんか思ってることをうまく言葉にできてなかった気もするけど、少しでもうちの思いが伝わればいいなぁ・・・と思いつつ。

えりちゃん、頼りない先輩でゴメンねぇ・・・。
受身してくれて本当にありがとう~


P.S.

 九工大の演武会の演武次第の中に、「アトラクション」というものがありました(笑)。
 1年生の出し物みたいな感じでした。
 毎年、1年生の通る道な雰囲気を醸し出していました(笑)。
 見た感想としては、なんて言うか・・・。
 全九レセプ恒例の、新幹部による出し物の時の空気に似てました・・・(苦笑)。
 局地的にしか伝わらない表現でスミマセン・・・
 いや、まぁおもしろかったですヨ!
 なんか若さを感じました(笑)。



なんか予想以上に長くなっちゃいました~・・・(´_`;)
ここまでお疲れ様でした!!(笑)
付き合っていただいて、ありがとうございました~☆

スポンサーサイト


No.25 / 部活 / Comment*0 // PageTop▲

← 3ヶ月ぶり・・・!? / Home / 発見!! →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。